Thursday, May 17, 2012

the season extender

季節延長物

Click to see better photos



暖かくなるにつれ、ポタジェが賑やかになってきます
レタスは順調に育ち、苺もいくつか色づいてきました
毎年ジャイアントに育つルバーブ は、美味しいソースになります
それから、チャイブの後ろに何か隠れているのが見えますか?

The potager is becoming more active as the day gets warmer.
Lettuces are growing nicely, and strawberries are getting some color.
Rhubarb is humongous as usual, and making a delicious sauce as usual.
And, can you spot "the thing" behind the chives.




ウォール・オ(ブ)・ウォーター、水の壁です 日本にもあるかな?
日中、温まったお水が 一晩中内部を保温してくれます
今日、この中にトマトを植えました

You probably guessed it.
Good ol' Wall-O-Water.
The tomatoes went in today.




メインボーダーの様子
コロラドでは珍しいどんよりした曇り空、お庭に優しいお天気でした

The main border today.
An unusually cloudy day for Colorado; a gentle day for the garden,



11 comments:

  1. Chikoさん、おはようございます!

    ポタジェ、素敵!!

    うちにはこんな素敵なポタジェを作るほどの敷地もないですが、今年は庭の一部をキッチンガーデン風にしようと植え始めたところです。
    チャイブの紫のお花がかわいいですね。

    ポタジェ、参考にさせていただきます!

    ReplyDelete
  2. hanaさん こんにちは♪
    参考にしてくださるとは・・・とても嬉しいです!
    お花もいいけれど、育てたものがおなかに入ると、
    これまた違った充実感ですよ。
    大地とのつながりが強まる気がします。(ナンチャッテ!)
    オケを使ったり、段々畑にしたり、
    キッチンガーデンをプランするのは楽しいですよね。

    どうぞ、良い週末をお過ごしください。

    ReplyDelete
  3. ウォール オ ウォーター?
    仕組みがわからないけど このお湯を
    家のなかの 配管で 御部屋を暖める、、ということ?
    日本では少し前に 屋根につけて
    その お湯をつかう、、というのが
    あったような、、
    すてきなポタジェ〜
    お野菜は日があたらないとだめだから
    ここでは きっと みごとに育つでしょうね〜

    ReplyDelete
  4. カタナンケさん こんばんは♪
    この地域は日没後ぐっと温度が下がり
    トマトやきゅうりなどが育ちにくいので
    かなり暖かくなるまでこれで保護します。
    ビニールの細長い袋が輪につながっていて
    その袋にお水を入れ保護する植物を囲みます。
    ミニ・ビニールハウスをつくってあげるわけです。
    説明しにくいので今度、写真を撮ってみますね。

    ありがとうございます、
    ポタジェなんてきどって呼んでますけど
    おばさんが野良仕事ちょこっとすんべ、ってかんじでっせ。 あれっ?!

    ReplyDelete
  5. カタナンケさん、
    写真を見つけましたので、よかったらご覧下さい。
    真ん中は穴が開いているようになりますから
    そこに植えるわけです。
    http://www.groworganic.com/wall-o-water-3-pk.html

    ReplyDelete
  6. カタナンkえMay 20, 2012 at 6:54 AM

    せっかくのサイト
    出てきませんでしたが だいたい判りましたよ、、
    お家に利用するのでなく 植物の簡易温室、、というか hot wallなのね〜
    なるほどね、、
    あしたから ちょっとお休み〜
    ブログきてみて〜

    ReplyDelete
  7. カタナンケさん♪
    ちょうどすれ違ったようですね(笑
    本文にもリンクしましたのでお試しください。
    これは、見た目は良くありませんが寒地の畑ガーデナーには必需品です。

    しばらくお声(?)が聞けないのは寂しいけれど
    どうぞゆっくりご静養なさってください。

    1日も早いご回復をお祈りしております。

    ReplyDelete
  8. チャイブの花いいですね。
    サラダにも散らしたりで
    植えるの忘れていました。^^

    一番下の写真ですが、
    左手の方にふさふさとした木が奥の方まで何本かありますが、
    名前教えてください。
    緑がとてもすてきで憧れます~

    ReplyDelete
  9. mizuさん おはようございます♪
    チャイブはどんどん増えてしまうのですが
    可愛いうえに畑の虫除けにもなるので一石二鳥ですよね。

    左側のふさふさは手前から、
    Euonymus atropurpurea(ムラサキマサキ)
    Salix purpurea 'Blue Arctic'(なんとかヤナギ?)
    Acer ginnala(カラコギカエデ)
    ライラック、バラ等 間にいくつかありますが
    一番奥にまた大きなふさふさがあり,
    Salix matsudana 'Tortuosa'(ウンリュウヤナギ)
    ヤナギは短命なのですが、ウラから水が流れてきて溜まりやすい場所に植えたので
    今のところちょっと困るくらいふさふさです。

    質問ありがとうございました、嬉しかったです。^^

    ReplyDelete
  10. しばらくご無沙汰してしまいましたが、その間にもお庭がどんどん素敵になっていて、感動!です。

    チャイブは花のピンクも銀色がかった葉のラインも大好きです。
    いくら増えても邪魔ないなりません。
    私は、花が可愛いからという理由で、ニラを植えています。
    ハナニラとはちょっと趣が違う、繊細な花です。
    葉っぱをちぎらなければ匂いも気になりませんし、害虫や病気を遠ざけるチャイブと同じく、コンパニオンプランツとしての効果も期待できるかもしれません。

    それにしてもWall-O-Water、素晴らしいアイディアですね!
    これさえあれば、気温が下がった夜も小さな苗はすやすやと熟睡してくれそうです。
    寝る子は育つ!
    Wall-O-Waterが外された時には、ぐんぐん育つのでしょう。

    ReplyDelete
  11. aostaさん こんばんは♪
    ありがとうございます、
    今年はなにもかも同時に開花となり
    お世話にてんてこ舞いです。
    ピークの時気づかず、写真もかなりミスしてしまいました。
    ニラは白いお花のガーリック・チャイブと同じでしょうか?
    わたしも好きです。アリウム系はみんな好きかな?

    Wall-O-Waterは日本では使わないみたいですね。
    これの使えば、暑くなる前に根っこの成長に集中できるみたいです。
    ローテックですけど効果抜群!

    ReplyDelete

Thank you for your comment!

Note: Only a member of this blog may post a comment.